ゴルフ4大メジャー大会、全英オープンを大特集。ゴルフニュースやランキング情報を紹介。

David Cannon/R&A/Getty Images

リアルタイム リーダーボード 2017/07/21 05:10 更新
Round. 1
全てのリーダーボードを見る
順位   PLAYER SCORE TOTAL HOLE
T1 ジョーダン・スピース -5 65 F
T1 ブルックス・ケプカ -5 65 F
T1 マット・クーチャー -5 65 F
T4 ポール・ケーシー -4 66 F
T4 チャール・シュワーツェル -4 66 F
T6 イアン・ポールター -3 67 F
T6 ジャスティン・トーマス -3 67 F
T6 リチャード・ブランド -3 67 F
T6 オースティン・コネリー(初) -3 67 F
T6 チャーリー・ホフマン -3 67 F

おすすめコンテンツ

全英オープンの現地から最新情報をお届け!松山英樹一打速報!
メジャー第3戦「全英オープン」。特派員が現地から松山英樹の一打速報をお届けします!
センチュリー21レディスを現地からリアルタイムでお届け!
今週の国内女子ツアーは「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」。現地からリアルタイムでライブフォト配信!
石川遼参戦! 米男子リーダーボード配信
「全英オープン」の“裏開催”「バーバゾル選手権」には石川遼と岩田寛が参戦。リーダーボード配信!
上原彩子ら参戦!「マラソン・クラシック」リーダーボード
今週の米女子ツアーは「マラソン・クラシック」。畑岡奈紗、横峯さくら、宮里美香、上原彩子が参戦!日本勢の活躍をチェック!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
人気急上昇中のセキ・ユウティン!待望のコラムがスタート【スイートハートのAtoZ】
笑顔がまぶしい19歳、セキ・ユウティンが語る新連載!スイートハートの意外なアレコレをご紹介しちゃいます
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」特設ページ
2017年07月27日〜07月30日に開催される国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント」。特設ページはこちらから!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!

News & Topics

ニュース

ニュース一覧

2017.07.21 07:12

「気持ちいいくらい」余裕のケプカ メジャー連勝へ首位発進

メジャー連勝へ向けて最高のスタートだ。6月の「全米オープン」を制したブルックス・ケプカ(米国)が1イーグル・4バーディ・1ボギーの“65”でラウンド。5アンダーでジョーダン・スピース(米国)、…

2017.07.21 06:40

バンカーにハマって痛恨トリ 142位の谷原秀人「何やってんだろうって感じ」

「フランスオープン」から「アイリッシュオープン」での優勝争いを経て乗り込んだ「全英オープン」。谷原秀人はノーバーディ・4ボギー・1トリプルボギーの“77”を叩いて、7オーバーの142位タイと大…

2017.07.21 06:01

全英で最もタフなホール攻略 松山英樹は3打差12位タイ発進

好天の続いた練習日までとは一転して午前中は全英“らしい”冷たい風の中での幕開けとなった。そんな中、10時09分にティオフした松山英樹は4バーディ・2ボギーの“68”でフィニッシュ。首位とは3打…

2017.07.21 05:32

全英の天気で飛距離はどれだけ変わる?ジョーダン・スピースの場合

大会の優勝候補本命に推す声も多いジョーダン・スピース(米国)が、ノーボギーの5アンダーで回りブルックス・ケプカ(米国)、マット・クーチャー(米国)と並んで首位タイスタートを決めた。 …

2017.07.21 05:18

「切り替えて」宮里優作、池田勇太はそろってナイスカムバック

日本ツアーから参戦の宮里優作、池田勇太はそろって終盤にナイスカムバック。今大会が3度目の「全英オープン」となる宮里は3バーディ・3ボギーの“70”で回り、イーブンパーの40位タイスタート。池田…

ニュース一覧

Tournament Information

Royal Birkdale/David Cannon/Getty Images

Tournament Overview

大会概説

4大メジャー大会の中で最も長い歴史を持つ大会。毎年7月中旬に開催され、会場はシーサイドリンクスに限るという不文律がある。

セントアンドリュース、ロイヤルリザム&セントアンズ、ロイヤルトゥルーン、ロイヤルセントジョージス、ロイヤルバークデール、ミュアフィールド、ターンベリーの7コースの持ち回りで開催されていた。ただ、1999年と2007年にはカーヌスティ、2006年にはロイヤルリバプールで開催されており、これらは今後ローテーションに加わると予想されている。

また、5年に1度はゴルフの聖地・セントアンドリュースで開催されることになっている。あるがままの自然を生かしたリンクスは起伏に富んだフェアウェイとレンガで切り立たせた深いバンカー、腰の高さまであるフェスキューのラフなど通常のトーナメントのコースとはかなり異なった条件でのプレーとなる。海のそばなので強風が吹きやすいのも特徴。

昨年の大会では、最終日フィル・ミケルソン(米国)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の最終組2人による熾烈なデッドヒートとなった。ステンソンが14番から怒涛の連続バーディを奪取、トータル20アンダーで、2000年のタイガー・ウッズ(米国)がマークした全英の最多アンダーパー記録を1打上回るスコアを叩き出し、悲願のメジャー初制覇を達成した。

関連コンテンツ

WINNERS

歴代優勝者

期間:2017年7月20日-7月23日
場所:ロイヤル・バークデイルGC(英国)