ゴルフ4大メジャー大会、マスターズを大特集。ゴルフニュースやランキング情報を紹介。

Streeter Lecka/Getty Images

Tiger Woods

タイガー・ウッズのHOW to play

タイガー・ウッズが語る!アーメンコーナーってなにが難しい?

オーガスタナショナルGCの名物といえば、まっ先に浮かぶのが11番から13番のアーメンコーナー。ここでスコアを落とすか伸ばすかがサンデーバックナイン終盤への分かれ道。これまでの経験をもとに、タイガー・ウッズがその難しさを解説する。

トリッキーの一言。風がどの方向から吹いているか、どれくらい強いのかは神のみぞ知る。何でも起こりうるし、実際にいろんなことが起こってきたし、これからも何かが起きるだろう。

■11番 505ヤード パー4

(撮影:Getty Images)

ティショットは飛距離が必要。特にフェアウェイの右サイドを狙いたい。そすればグリーンが近くなるから。ただし、右の木の中に入ってしまうと、出すだけの状況がほとんど。グリーンを狙えるチャンスは一気になくなる。

左に打たなければ、グリーン左手前の池を避けるショットが打てるから有利。といっても、スロープを使えないからピンに寄せるのは難しい。

ピンが左手前の時は注意が必要になってくる。グリーン手前のスロープが左の池に向かっているので、短いと池に向かっていく。右に外すと、コースの中でも最も速いパッティングのひとつが残る。

7連続バーディをピン右から決めたときは、最高の場面だったね。本当に多くが要求されるホール。4日間とおして全部パーなら最高の結果だろう。

■12 155ヤード パー3

(撮影:Getty Images)

歴代優勝者であることは素晴らしいこと。みんな歴代優勝者を尊敬しているし、声援を送ってくれる。そしてティに立つときに風の方向を見るんだ。時には、11番にいるときから前の組みが打つのを見ることもある。どんな感じで球が飛んで、どんな高さで飛んでいくかを見る。

何方向からも見て決めるけど、打つ瞬間に風が変わるときがあるから、何の役にも立たないことも多いんだ。もっと行け!早く落ちろ!どこに行くんだ!?なんていいながら、球の行方を見るしかないんだ。

ピンの位置は4つしかないんだ。左手前やバンカー左端のすぐ上、そして日曜日に切られる右サイド。そして、ショートすれば池に入る。奥のバンカーもただあるわけではないし、本当にタフなパー3。

おすすめコンテンツ

「全米プロゴルフ選手権」速報
メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」の速報はこちら!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!