ゴルフ4大メジャー大会、全米オープンを大特集。ゴルフニュースやランキング情報を紹介。

U.S. Open Championship 2019 June 10 Thu - 16 Sun

2019年6月10日-6月16日 ペブルビーチ・ゴルフリンクス(カリフォルニア)

Chris Trotman / 特派員 / Getty Images

CourseGuide

コースガイド

ペブルビーチGL

現地時間13日(木)に開幕する海外メジャー第3戦「全米オープン」。今年の舞台は今から100年前の1919年にクラブが設立された伝統あるリンクスコース、ペブルビーチ・ゴルフリンクス。アメリカ有数の名門パブリックコース設立100周年の記念大会となる。

西海岸のカリフォルニア州の海外沿いに悠然と構えるコースは、過去全米オープンは5度開催している名門でアメリカでも有数のコースとして世界中からゴルファーが集う。直近では7位タイで最終日を迎えるなど石川遼が健闘を見せた2010年大会が記憶に新しい。

同コースで行われた全米オープンの優勝者はジャック・ニクラスにはじまり、トム・ワトソン、トム・カイト、タイガー・ウッズ、グレーム・マクドウェルといずれも猛者ばかり。特に00年に優勝したウッズはここで2位に15打差という、とてつもない圧勝劇を演じた。

また、同コースは例年2月に米ツアーの「A&Tペブルビーチ・プロアマ」を開催している。飛距離だけでなく、正確性を含めたオールラウンドプレーヤーが勝利を飾ってきた同コース。コースは岸壁の上に造られ、時折コースを襲う強風が最大の敵。方向・強弱が一定ではない気まぐれな風は、時に109ヤードのパー3(7番ホール)でさえプロにロングアイアンを持たせることも。天候も一定ではなく、一日ごとに変わり選手を惑わせる。

西海岸特有の芝はショット時の感覚を狂わせ、グリーン上でも選手を苦しめる。一方で景観の素晴らしさも世界随一で、ジャック・ニクラスは「人生最後のショットをするなら8番のパー4のセカンドショットにする」と言うほどだ。

アメリカ最大級のゴルフリゾートの顔を持つと同時に、過酷な戦いの場としてもその片鱗を見せる。ゴルファー憧れの地、ペブルビーチがナショナルオープンでどのような姿を見せるのか。

Hole1詳細へ

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!